WEB講義のメリット

WEB講義のメリット

WEB表示方法を変更する

このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBページを閲覧しているときに、読めない文字が表示されているものに遭遇した閲覧者は多くいると思います。読めない文字に遭遇した時のストレスは大きいものです。それは、ページの作りこみが甘く、多種あるブラウザに対応できていない事が原因である場合もあります。もしくは利用しているブラウザの設定という事も考えられます。

ブラウザにはWEBページの表示方法を変更することができる機能があります。表示変更は、エンコード変更や文字コード変更などと表記されています。その表示方法を変更するだけで、読めない文字が読める文字になる事もあります。また、互換機能表示というものもあります。最新のブラウザに対応していないページを古いブラウザの状態で表示できる機能です。せっかくたどり着いたWEBページに読めない文字があるというだけで閲覧をあきらめる必要はないという事です。読めない文字が表示されているページに遭遇したら一度これらの設定を試してみる価値はある操作です。

関連ページ